小顔を作りは一人ではできない

最近、私自身もセルフケアの限界を感じています。

ジムのホットヨガに参加すると、仕事柄足の状態などをみてしまいます。

O脚、X脚がある方の場合は、動かせる範囲(可動域)に限界がどうしてもでやすいと感じます。

そのと同様で、小顔矯正の場合は、頭蓋骨は23個の小さな骨の集合体。

それも、背骨にそれが乗っているのです。それが、筋肉に覆われて、筋膜のテンションがあちらこちらにかかります。

特に僧帽筋など背中の大きな筋肉、それをとりまく小さな筋肉。テンションがかかっているところをみつけてリリースするということは至難の業です。

可能なのは表層の筋肉くらい

毎日セルフケアをすることは重要なことです。

小顔筋トレもしてはいますが…。

動きながらカラダは変化していますから、その日の疲れをしっかりリセットすることが重要です。

特に、頭蓋骨はストレスの影響を強く受けます。

頭皮の硬さはそれに比例します。

頭皮マッサージもしないよりした方が良いのでしょう。

深部までの全身リリースができなければ改善できずらい?

全身の筋膜リリース・ストレッチが必要になりますが、やはり浅層のリリースにしかならないので限界があるのです。

活動しなくても、し過ぎてもカラダに負担がかかり歪みが生じます。

末端に溜まった老廃物(むくみ)は少しの動きでも一旦は落ちてなくなりますが、やはりすぐ戻ってしまいます。

それは、歪みの部分が手つかずだからです。

あぁ。カラダのリセット小顔リリースもっと一人でできないでしょうかね…。

やはり、手技療法の小顔矯正技術は必要であると結果づけられます(^◇^)

嬉しくもあり悲しくもあり。

私もしっかり矯正したい!

今日はそんな気分です。

やはり、美しさへの探求は一生続くのかもしれませんね…。