正面の印象と横顔の印象の違い

正面から見るとシンメトリーで優しい印象なのに、横からみると全くちがっている。

頬骨から下が落ち、下顎が吐出するので頬の部分が強調されている。

額よりも口元が出ているので、例えるならチンパンジーのような。ゴリラのような。

これは、本当に矯正したい!と思ってしまいます。

この顎の吐出が少しでも減ればものすごく美しくなる。

電車にのるとついそんな目で周りの女性の皆様の顔をリサーチしている変な私。

正面顔と横顔の印象はみんな違いますね。

顔も頭も3Dです。正面さえよければ良い訳じゃないのです。

頭部の構造は、地震が少しくらいおきても壊れない耐震技術でできています。

グラグラゆれても壊れない構造。

お顔の裏は骨のお部屋がたくさんあります。

副鼻腔というところになります。

そこは、衝撃を分散したり、歪に対応します。

また頭の重量を軽くするための構造は本当に神のなせる業ですね。

そのような繊細な骨だからこそ、大切に振動をかけゆるめていくのです。

後頭部の縫合部を少しづつ緩める

ゴリラ顔の方の場合は、えらが張っている場合もあります。

そして、頭の後ろがものすごく固い硬結があることも。

その緊張がなくなれば、ゴリラじゃなくなります。

とても気になるお顔でした…。

あぁ。綺麗にしたかった。

もし、ちょっとゴリラかもと思う方がいたら是非お待ちしています!