今日は何やら朝からゴシップなネタでざわつきました。大女優のすっぴん動画。狂気に満ちていて悲しいくなりました。でも人のふり見て我がふり直せです。

今日もテゴコロにお立ちよりいただき誠にありがとうございます。

shiwa-tarumi-care

shiwa-tarumi-care

しわ・たるみの原因

お顔はその人の人生そのものだと、私はやっぱり感じます.ピーンと張ったお顔が素敵か?というとそうでもないこともありますよね。何年経っても変わらないお顔というのも不自然です。でもケアを怠り、無駄に痛めてしまうのはよろしいとは思いません。ほうれい線・二重あご・ゴルゴ線・マリオネットラインなどできればあまり濃くなって欲しくないものは精一杯努力して薄くしていきましょう。

必ず訪れる女性ホルモン低下

シワ・たるみの原因はずばり、女性ホルモンの低下です。エストロ減(ゲン)問題。真皮層の線維芽細胞から作られるコラーゲン・エラスチンも加齢に伴い減少する。そこに追い打ちをかけるようにエストロゲンの減少に伴いさらにコラーゲンの生成できなくなる。閉経後、肌に弾力がなくなってくることは運命に近いのです。しかし、不思議と個人差というものがありますね!運命は変えられるのです。美容整体では足先から整体をいたします。その時婦人科の経絡も丁寧で刺激を入れることで女性ホルモンが活性化する方もおられます。

お顔はカラダの不調を全て表している

マクロビ系に「望診」といってお顔の不調を読み解く考え方はあります。全てが当てはまるとは思いませんが、当たっていることもしばしばあります。吹き出物・ほくろ・いぼなどの位置でどのようなものを多く摂取しどの臓器が痛んでいるかが分かります。コラーゲンが足らない状態、ホルモンが足らないという状態は全身的な問題であるということです。抗酸化作用のある化粧品を使う、コラーゲン・レチノールなどの化粧品も効果的ではありますが、「木を見ても森を見ず」にならないことも頭の隅に置いておく必要があります。立位バランスを整え、全身の血流の状態や、代謝、バイタルの状態を正常化することが大切です。

表情筋の筋トレ

これは以前にもブログでご紹介しました。これは効果的です。さすが歯医者さんが考えただけありますね!⇒パタカラ

ビビッと体験で女性ホルモンをアップ

最近ときめきが少ないストレスフルな女子、スキンシップに興味のない女子。かなり危険です。ドーパミン・オキシトシンなどの若返りホルモンの分泌を侮ってはいけません。自分が喜ぶことをしっかり見つけて楽しんでください。このような女子は自分にも他人にも厳しい、真面目な女子に多いかな?と思います。甘ったるいことは大嫌い!という方は要注意。

女性ホルモンを活性化するアロマ

ローズ・ゼラニウム・イランイラン・ネロリ・クラリセージ・オレンジ…。いろいろあります。香りを上手に使うことも楽しいですね!もちろんテゴコロのブレンドオイル「Flora」も効果的です。女性はいくつになってもお花です。

老化に伴い、エストロゲンが減るとテストステロンのみが残り、女子はさらにアクティブになる。男子はテストステロンが減少しエストロゲンの影響でやたら家庭的になり料理をするようになる。女子も男子も性差がなくなる(笑)なんだかおもしろいですね。

とにかくいがみ合うことなく、仲良く生きたい。それが美顔の心得でもありそうですね。