花粉症の時期は、顔がむくみやすい

ついに、花粉症の方にはお辛い時期となりました。

今年は例年よりも飛散量が増えるとのこと。

テゴコロのクライアント様にも花粉症の方が多くみられます。

お顔の問題としては、常に鼻炎という炎症が起こっているので、呼吸しづらい状態であり酸素不足にもなりがち、円滑に血液の循環がしずらいという状態です。

全身のこわばりやむくみがでやすくなります。

まだ花粉症を発症していない方もなんとなく重い感じなどありませんか?

この時期は、お顔もしまりがなく、もわっとした印象の方も多いなぁと感じます。

切れのない顔になりがち。マスクで隠すしかない…そんな状態です。

解決方法

やばい!とお感じの方は、早めのお薬の内服とともに、していただきたいのは、腸内環境を整えることです。って小顔に関係ないじゃない?と思われるかもしれませんが、一番お顔の肌・艶に影響するのは腸内環境です!

そんなこと知ってるぅ~。と思われた方。よく調べてみてくださいね。本当に知っているのかどうか…。

腸内環境を整えるって、時短でできることではありません。コツコツ貯金をためるようなものなのです。

まず腸内環境が整っている方は花粉症にはなっていないし、出ていても軽度で済んでいるはずです。

テゴコロでは全身の血液循環を促進するホルミシスマットでの施術をいたします。呼吸を楽にする施術も同時に行います。鼻のつまりを取り鎮静作用の高いアロマを使用します。

その上でしっかりと小顔ケアに入らせていただきます。

テゴコロでは、もちろん毎日コツコツ腸内環境を整える食アドバイスもさせていただいております(^^)

花粉症の季節こそメンテナンスで底上げが必要

春は様々な行事などが多い季節です。

ストレスフルにもなりなすいでしょう。

そのような時に無理をしてはいけません。

しっかりカラダを整えながら花粉症対策を心がけてくださいね(^^♪

小顔矯正手技療法

小顔全身冷え取りコース