たるみを作らない姿勢保持

クライアント様の生活スタイルをみていると、どうしても座りっぱなしという方が大変多いのです。座りっぱなし、たちっぱなし。同じ姿勢でいる時間がながければ長いほど、カラダは劣化します。

姿勢が悪くなれば、身体のいろいろな部分にゆがみやたるみを生じ、結果的にはお顔もたるんでくるということです。

お顔にたるみを作らないためには、どうしたらよいのでしょうか?

スマホに依存しすぎの生活を改める

6キロ以上ある頭を前に傾けることは、首や肩に負荷がかかることを体感されている方も多いでしょう。

これはお顔にも非常によくない環境となります。

スマホを見る時は目線を上げ、顔を下げないでみるようにしてみましょう!!

たったそれだけでもお顔がたるまない状況を作れます。

そして生活にメリハリをしっかりつけてあげましょう。

運動しないとカラダの内部環境を良好な状態になりません。

運動の習慣のない方は、施術も運動刺激にはなりますね。軽い運動は、ちょっと汗ばむくらいと言われます。日常の生活の中にいかに工夫するか…。やれることは多々あると思います。

老化はまったなしで進んでしまう

どんなにケアをしていても内部環境は劣化します。人は老化する遺伝子を持って生まれてくるからです。しかし、そのスピードを緩やかにすることは可能なのです。

努力をしている方は必ず結果が出ます。そして自分の望む人生を送ることができます。小さな努力はやはり大切なんですよね!!

テゴコロのクライアントの皆様は、少しの努力を継続されているという方は多いのです。これは私はしつこくしつこくご指導しているからかもしれませんが(*^。^*)

自分の欠点をそのまま受け入れる

コンポレックはだれでもあるものです。でもその何十倍も良い所、素敵な所があります。テゴコロの施術は、もちろんコンポレックスを解消しながら、クライアント様の素敵な部分をさらに大きくしていきます(^^♪

それが細胞レベルから美しくなるということなのです。

テゴコロはクライアント様のパーソナルケアをご提供しています。

小顔矯正手技療法

小顔冷え取りコース