お悩み施術例 N様 首の傾き=カラダに散在するの硬結

40代ともなると、カラダの問題も多くなってきます。日常生活の積み重ねは大切なことです。正面からみるとお顔を右に傾いているN様。それだけではなく、少し身体が捻転されています。最近、趣味のゴルフの練習に励んでいらっしゃるとのこと。カラダの使い方にも注意していただきたいところです。

解決方法

40代は、とても忙しい方が多く、自分のことは後回しになってしまいがちです。しかしそうしている間に必ず身体は劣化していきますので、質の良いケアを選択することをお勧めします。

身体全体の硬結を除去。左右非対称の状態を早い段階でリセットする。全身的な筋肉バランスに整える。顎の緊張は、結果的にカラダのバランスを顎で支えているという状態です。左右の非対称なエラのはりは、カラダの負担を軽減することが必須となります。

施術後

「カラダが軽い!」全身の硬結に血流が促進された状態になりますので、体感としてはこのような自分のカラダではないようになります。定期的な施術とセルフケアで、お顔のイメージも変化していきます。

ゴルフ後のストレッチ。全身運動と、荷物の持ち方などの工夫。(この際に便利なのはショウンダーベルトですね!(^^)!)セルフケアは大切です。

テゴコロの施術は、60兆個の細胞に働きかけますので見えない部分から変化していきます。その変化の積み重ねでミラクルがおきてきます。

なりたい自分になるためにコツコツと努力されている方は、カラダだけでなく間違いなく人生の質も変わってきます。その姿をみるのが楽しみで私はこの仕事がやめられないのです(^^♪

小顔矯正手技療法

小顔冷え取りコース