テゴコロが2年前から愛用しているホルミシスマットカラダの不調や美容に効果があることが昨今の研究で明確になってきました。今日もブログをご覧になってくださりありがとうございます。

うちのホルミシスマットがなぜアンチエイジング効果が期待できるのかについては、大変専門的な知識が必要になります。簡単に説明できない部分も多いのです。テゴコロが細胞レベルから美しくなる。と胸を張って言い切っている根拠をなるべくわかりやすくお伝えしたいと思います。

三大老化の要因の活性酸素

〇テロメア説

〇活性酸素説

〇自己免疫説

この活性酸素説が近年は注目されています!

といいつつも生まれた時から老化が始まり死に向かって生きてます…。どうでよい方はもちろんスルーしてください。

別に、長生きしたくてこんなこと書いてるわけじゃないんです(笑)人生を楽しく生きたいからですかね…。

でも私はここ好きな分野です。

抗酸化作用を持つビタミンC・Eより桁外れな抗酸化力が低線量にはあるといいます。

何といってもガスタイナー・ハイルシュトレンでは、医療として認められています。

美容はもちろん関節系の疾患に効果ありなのです。動画是非ごらんください。

細胞レベルから活性化するテゴコロのホルミシスマット

テゴコロのホルミシスマットはラジウム鉱石を織り込んであります。上の動画はラジウム鉱石の洞窟でラドン浴をしてるものです。(ラドン浴というのはラジウム鉱石を気化したものです。)吸気としてもカラダの取り込むことができますからかなりの即効性があるので医療としても使われているのですね。本当に海外の医療は面白いです。オーストリアに観光に行く機会がある方は是非体験してきてください。この鉱石もパワーはなんと1600年もつと言われています。自然の力とは単位が違いますね。宇宙レベルと言っても過言ではないでしょう。ここから放射される天然の弱い放射線がカラダに良い影響を及ぼすのです。放射線ホルミシス効果について提唱したのは、アメリカのミズリー大学、生命科学の教授トーマス・D・ラッキー博士。そもそもにきっかけは宇宙空間の放射線が、宇宙飛行士の身体にどのような影響を与えるかの調査依頼だったのです。その結果は、「大量なら有害、少量なら有益」有益な低線量は10~100倍程度です。テゴコロのホルミシスマットは100マイクロシーベルト。しっかりホルミシスレベルのある線量です。もしこの線量で健康被害があるとしたら毎晩寝ている私はもうこの世にいないと思われます。

このラジウムパワーで何かおきるのか?

「抗酸化系の活性化」「DNAの修復」「アポトーシスの促進」P53遺伝子を活性してくれる。ざっくりいうと、治る力(自然治癒力)を上げてくれるということなのです!お肌の老化も細胞膜に過酸化脂肪がたまると細胞は老化してしまう!(過酸化脂肪とは、不飽和脂肪が活性酸素で酸化したものです。)

毎日細胞は何等かのダメージを受け続けますからそれをどう回復するかが重要となります。このパワーは浴びれば浴びるほどアップしていきます。施術回数が多いければ多いほど良いということです。美肌を本気で目指すにはこのマットは手放せないしろものです。(テゴコロからのご紹介でご購入も可能です)是非ご体感いただければと思います。

くわしい詳細はこちらの本にも記載されています。テゴコロが使用しているマットのご紹介もありますので参考にしてください!