テゴコロ女子の皆様、よく伺うのが、「最近仕事が詰まってて…」との一言。詰まっているのは仕事だけではないご様子です。

今日もテゴコロをご覧いただきましてありがとうございます。

カラダの問題はお顔の問題

 

お顔の問題はお顔にフォーカスしやすくなりますが、やはりそれは違うと思うのです。お顔はカラダのパーツの一つです。テゴコロでは、最近のカラダの問題をクライアント様からよくお伺いするようにしています。足に浮腫みがあるクライアントは、必ずお顔も浮腫んでいると考えます。もし普段足が冷たく、浮腫みがあるとしたら、お顔も同じことが起こり得ます。日常は、カラダの上に載っているので普段は目立たないだけです。是非、朝起きぬけのお顔チェックしてください。

M様の場合

日ごろから運動を取り入れられているので足に浮腫みはないのですが若干冷えが気になりました。このくらいに時期から気を付けていただきたいのが、「職場の冷房問題」です。外回りの営業さんが暑がるからギンギンに冷房を入れているなんてオフィスは、女子には危険ですね…。本気で解決に臨んでいただきたいと思います。仕事が忙しくなって土曜日もご出勤というM様、さすがに肩周りも詰まっておられました。仕事量や毎日のストレス度は日々変化します。どんな状態でもよい状態を保つということは大変なことです。M様の場合はメンテナンスをはじめられてから、生理痛がないことがとても嬉しいともおっしゃられていましたので、少しづつカラダが変わってこられているご様子。今日の施術のテーマは「仕事で詰まった肩の凝りとりでお顔の浮腫みをとる」に決定です。

基本的にお顔はシンメトリーではないので、その状態をなるべくシンメトリーに近づけるということが重要になります。左右の頬骨の高さ、頬筋周囲の浮腫みの改善で施術後はご本人が一番スッキリ感を味わっておられました。血色も改善しお顔の冷えも消失。また明日から笑顔で頑張れそうなM様になられました。

美顔・小顔をキープするには…

1カラダを冷やさない。

2カラダの歪みをこまめにリセットする。

3血液の内容を充実させる。

4セルフケアは毎日続ける。

これらを良いスパイラルで習慣化していくことですね。

美顔・小顔は一日にしてならず。とまた初心に戻ってお仕事させていただきました。