テゴコロのクライアント様のお悩みはいろいろです。

今日は美顔を保つことがどれほどまた難しいことかよくわかるケースがありました。クライアント様の許可を得ましたのでご紹介したいと思います。

E様の状態

お顔の色は土色・くすみ・むくみ・肌荒れ・片方のみにほうれい線が強くみられる。肩こりあり。お尻に弾力がない。足に転んでできた傷がある。ストレスフル飲み会に参加してから便秘が4日以上続く。お腹が張っている。小顔カタパラもお休みしてしまっている。

お顔は表面積が小さいのですぐにカラダの状態が一目瞭然となのです。E様はストレス過多と内臓疲労により、デトックス力の低下が考えられます。

ストレスを感じる飲み会に参加すると、消化液の分泌も低下している状態でいつもより高カロリーなものを食べることになります。カラダの負担が大きくなります。自律神経のバランスから考えても便秘が続くということは副交感神経にスイッチが入りづらくなっていたことが考えられます。腸の動きも緩慢になり、ガスが溜まります。便が4日も出ないというということは、腸内環境が悪化して当然です。腸内環境=お肌の状態ですから、便秘は一番よくありませんね。内臓疲労がある方は背中の筋肉が張ってきます。内臓の疲れと日々の肩こりで、さらにお顔の血行が悪くなっていくのです。お顔はいろいろなことを教えてくれているのです…。

E様へのアドバイス

日ごろからアルコールもお好きなE様です。気心の知れたお友達と楽しいお酒はよいのですが、ストレスの多い飲み会はなるべく避けていきましょう。消化能力が低下しやすいE様にとっては全身状態を崩しやすいことが今回よくわかりました。

そして、内臓疲労にはデトックススープをお勧めいたします。できれば下剤に頼らずに便秘体質の改善することをおすすめします。そして軽いストレッチなどの全身運動でさらに腸の蠕動運動を活発に。夜の良質な睡眠も必要ですね。

まずは2日に1回は排便ができるように頑張りましょう!

消化機能を制する人が美顔を制す

美顔を保つには内臓の半分以上を占める消化器を美しく保つことですね…。そこが基本です。内臓の状態を活性化するには、運動刺激も大切です。そして内臓を守る骨格、自前のコルセットであり保温してくれる筋肉も大切なのです。適度な運動・栄養摂取などは何のためにするのかいえば内臓を良好な状態に保つためなのです。今年の夏はそのような観点からセルフケアを見直していただけると良いかと思います。

美顔・美尻ためにはリセット力を高める

肝臓・腎臓など体内から解毒するための臓器を大切にすることも大変重要です。アルコールはそれを考えると楽しいお酒だけにされた方が良いですね。お付き合いがどうしても多い方は十分ご注意ください。あなたの臓器のパーツ交換はできませんからね!!

施術の後は、顔色も肌色を取り戻し、お顔の浮腫みもとれます。しかし、その後のセルフケアや習慣の改善はどこまでできるかはクライアント様次第です。また次回お会いできるのを楽しみにしております。