魅力が半減する貧血女子

美白ブームで、色白の肌がもてはやされておりますが、美人薄明。それほど良いことばかりではないのです。ひと昔前までは「色白は七難隠す」と言われてきましたが、本当にそうでしょうか?色白だからと言って許されるご時世ではないのが現代だと思うのですが…。ダイエットのために食事制限をしていたり、マクロビにはまって、動物性タンパクを摂取せずにいますと、まず、皮膚の血色が落ちます。必要な栄養素は臓器の大切な部分に優先的に運ばれるからです。カラダにとって、肌は洋服と同じ。外敵から内部を守る鎧のようなものですから後回しにされます。ですから、内部から栄養を摂取せずに、エステに通ったり、高級化粧品を塗っても全く意味がないのです。確かに色白かも知れませんが、肌はカサカサ、骨はボロボロ。男性にとって美しいを感じる女性は、鶏がらのような姿勢の悪いモデルさんではありません。ズバリ、安心感と優しさ!です。

ふらふらしている女に男性はめんどくささを感じます。今男子は頼れる女子が好きですね!りゅうちぇるとぺこりんを見ているといまどきのカップル事情がよくわかります。ぺこりんちゃんが激やせしてしまったようなので、ちょっと心配ではあります。なぜなら、どうやら妊活もされてるようなので…。女性は急激に体重を落とす。食事制限をすると大切な臓器にも栄養素が行き届かなくなりますから、まずホルモンバランスを崩します。生理前のイライラ、更年期の不定愁訴など女性はホルモンにかなり左右されるのです。元気な赤ちゃんと産んでいただきたいなと心から思っています。

美しい赤血球を作ること

食べるものを選ぶときに、必ずして欲しいのは、美しさの要である赤血球を育てる努力をすることです。赤血球の寿命はたったの120 日。約三か月。私たちのカラダに酸素と栄養を運んでくれるのです。赤血球の大切な栄養素は、何と言っても鉄!ビタミンB12、葉酸。また、腎臓から出る赤血球の生産を刺激するホルモンエリスロポエチンなども重要となります。ただおいしいから、好きだからと言って適当な食生活を送ってしまうと赤血球にダメージが生じてきます。いくら美容整体で全身の流れを整えたとしても赤血球の数が少なかったら意味がないのです。

いい女の赤血球は美しい

安心感と優しさも、実は赤血球が運んでいると思うのです。そんな風に考えてみると血液は愛?なのかも知れませんね。愛を全身に巡らせている女は最高に美しいのです。テゴコロ女子の皆さんにテゴコロのイメージカラーはピンクゴールドですとお話することがあります。女性性をアップさせるカラー。このイメージと赤血球のイメージをコラボさせてみてください。私のカラダはワインで出来ているといってガンで亡くなってしまった女優さんもおられましたが…。ワインは適量でないとやはり臓器に負担をかけてしまいます。テゴコロ女子の皆様には、是非私のカラダはピンクゴールドに輝く赤血球で出来ている💛とおっしゃってくださいね!美容整体サロンテゴコロは細胞レベルから美しくを目指して食のアドバイスはがっつりさせていただきます。一緒にぷりぷりの赤血球を育てていきましょう!