40代から

どうしてこんなに股関節の痛みが多い方がいるのか…。

これは股関節と骨盤の関係にあると思われます。

テゴコロのシニアにクライアント様は、股関節痛を訴える方が多いのです。

先天的なものではなくて、骨折の既往もなくて。

でも出産経験がバリバリ。

骨盤ケアって大切

私も2人出産しました。

私が白骨化して山林で見つかったら、

骨盤の開き、亀裂の有無で経産婦であるとわかってしまう( ;∀;)

なんてことを考えたりして…。

女性にとっては、美尻を保つにも不可欠な部位。

若い世代にはピンとこないかも知れませんが、

骨盤が開くことが、

更年期にも多く影響が出るということです。

内臓下垂

内臓が下がってくる。

恐ろしい響きっ。

でもシニアのケアをしていたころ、その状態をあからさまに目にいたしました。

その時は加齢に伴う仕方のない事だと思っていましたが…。

これは予防できるじゃない!!

まずはフォルムを整える

骨盤の状態を良好に整える。これならできますね。

骨盤の位置と股関節の位置を整えることで、過負荷の状態を避けていきましょう。

筋肉を柔軟に保って

ストレッチでも何でも構いません。できることから。股関節の動きをよく観察してください。

股関節の手術をすると90度以上伸展しないようにと言われますが、それって本当にそれで良いのかな?と

思います。運動しなければ筋肉は落ちてしまいます。

ちなみに股関節の手術をしてガンガン自転車乗ってる方を知っています(^^♪

筋肉とよく対話することが肝心ですね~。

テゴコロの関節ケア

関節が固くなってきたら…初老現象のはじまりですよ( ;∀;)

手首。

足首。

関節たちを

無駄に動かす。

とりあえず、今スグでしょ!!