お悩み 瞼のたるみ・重さ

年齢を重ねてくると、瞼が下がってくる眼瞼下垂という症状があります。瞼を支えている筋肉が老化によって弱くなってきます。その影響で瞼が下がってきます。また、目をしかめたり、他の表情筋にも負荷がかかり、肩こりた頭痛なども併発してくるので日常生活にも支障をきたします。審美的には、お顔が疲れた印象となり老け顔になりやすいのです。くすみ・たるみも出やすくなります。

解決方法

S様は、眼瞼下垂の症状の他に、股関節・膝の痛みに伴なう、背筋の緊張が強くありました。

全身の不具合は、小顔作りの邪魔になりますのでそれを除去する施術も行います。

まずは背筋群のリリースから丁寧に施術。肩甲骨から頸部のリリース。

頭部、特に側頭筋は入念に緩ませた後、表情筋の施術。

頭部から顔面、首、肩、肩甲骨のリリースが年齢を重ねたクライアント様の場合は不可欠です。

その後、眼輪筋には、ホルミシスのアイマスクも使用。

施術後

眼輪筋の動きがスムーズになり、目がしっかり開眼できます。

「すごく楽です。」言葉は少ないS様。

お顔の血色も良好。美肌効果もあり。

現在2週に1度のペースで施術中です。

スマホ作業はほどほどにしてくださいね。

詳しくは→小顔矯正手技療法