全身の血行不良と負荷のかけすぎ

産後・子育て支援でよくみられる症状である腱鞘炎。痛くて包丁も持てないくなる方もいます。これはとても辛い症状です。なれない育児。ちょっと泣いてしまうとすぐ抱っこしてしまいます。その毎日の繰り返しで症状は徐々に悪化してしまうというケースが大変多いのです。

解決方法

テーピングやサポーターで筋肉の負担を軽減するととに、上肢の血行促進をしていただきたいと思います。特に産後・子育て中は睡眠不足により背部の筋肉の硬直がよくみられます。この状態では、腕・手までしかり血が流れてくれないのです。お風呂上りなど少しでも筋肉が温まったいるときの肩甲骨のストレッチ・肩回しなどを行ってください。そして子育て中の疲労を定期的にリリースする時間を作ってください。

子育てママへの出張サービス

テゴコロでは、開設当初から産後・子育て支援サービスを行って参りました。テゴコロの川崎も産後のダメージが大きく、体調をくずした経緯がございます。その経験から審美的にも、健康的にも産後のケアの重要性を強く感じるようになりました。骨盤の緩みは、全身の歪みの原因となります。また、全身の筋肉の硬直は、自律神経を乱し、さらには産後クライシスの原因にもなりかねません。

誰かと話たい。孤独・孤立感をもつママたち

産後・子育て支援にまいりますと、ママたちの本音があふれ出します。ひと昔前私が子育てしていたころよりも子育てママへの支援やサービス。便利なグッズなども多くなりました。なので、とても子育てしやすい環境ではないのかと思っていました。しかし、現状はそうでもない…?ようです。ママたちは情報は簡単にスマホで検索すれば手に入ります。しかしいつも一人なのかな?と感じます。

産後は無理をしてはいけない

これから先、子育てに関していろいろと不安要因も多いと思います。あれもこれも頑張ってしまいがちではないですか?家事も仕事も子育ても…。でもそれは大変困難なことです。産後の体調不良は、更年期になってから大きな影響を及ぼすと言われます。まずは子供のことではなく、自分の体調管理を優先してください。

ママの笑顔で子供の精神状態は安定する

プレイルームで行う産後・子育て支援に行って、肩がパンパンなママの肩を施術した際、ママが思わず悶絶の声を上げました。すると近くにいた1歳くらいの女の子は、ママがつらい!痛がってる!と思ったのでしょうか、急に泣いてしまいました。「大丈夫よ!ママ気持ちいいだけだから!」とみんなのよしよしとなだめたことがあります。これほど子供たちはママの表情に敏感なのです。ママが笑顔でいてくれることが、子供たちには本当になりよりの栄養剤なんですね!

テゴコロは骨盤ケアと小顔矯正も行います

骨盤と頭蓋骨は連動していますのでテゴコロでは、ママの健康と美容のためのオリジナルな施術を行っています。自律神経のバランスを整えます。蓄積した疲労を全部リセットすることは1回の施術ではできませんが、定期的なご利用で疲れづらいカラダとなり、審美的に全身のボディーラインも整ってまります。小顔矯正は痛みがないので、リラックスしながらお受けになれます。

まずはご相談くださいね♡

テゴコロの産後・子育てママへの小顔出張サービス