冷えは美容の大敵

昨日、電車で移動していたら、もうです。

ムートンのブーツ女子発見。

秋の先取り。

もうですか…。

まだ9月に入ったばかりだというのに。

顔色は蒼く、カサカサとしたその女性。

キラキラ度なし。

まず、冷え症があっては何もうまくいかない。

小顔になれない。美顔にもなれない。めぐってない女はキラキラできないのです。

キラキラしない女は周りも自分の幸せにはなれません。と私は思っています。

自分が苦しい時、つらい時は、人のためになど行動できませんよね。愛も育めるわけがないのです。

体幹は温めるしかない!

外部から温めるだけではなく、筋肉量を増やす。基礎体温を上げるなどの努力は必要です。

それは、人間だもの…。(あいだみつお風)

それは当然なのです。

婦人科系を冷やさない!

これは、みんな知ってますよね。でもどうやって温めますか?って問題です。

テゴコロ女子には、必ず冷え取りライナーをおすすめします。

女性ホルモンも整えてくれる、

オーガニックリネンのテゴコロの冷え取りライナーです。

テゴコロの冷え取りライナー

テゴコロのオーガニックリネンの冷え取りライナーは、日常から使用してもらいます。

オマタを冷やさないこと!

です。

これが何より大切です。

ゴコロ冷え取りライナー

ゴコロ冷え取りライナー

これはリバティー柄

もう残りわずかになってきました。

布好きな小顔の母こと川﨑が買いだめしていたリバティー生地を表に使用しています。

見ているだけで癒されるのは私だけ?

もちろん

デリケートゾーンの生地は、オーガニックリネンです。

ゴコロ冷え取りライナー

ゴコロ冷え取りライナー

布ナプキンを愛用している方ならこの凄さがお分かりになると思います。

糸もオーガニック、吸収帯もオーガニックです。

生理が止まってしまう恐怖…。

小顔の母こと川﨑は

ストレスで生理不順となった経験があります。当時まだ41歳です。

女性ホルモンは一生にティースプーン1杯程度しか出ないと言われます。

その仕事ぶりは素晴らしいものです。肌のキメ艶などにも大きく影響を及ぼします。

私の生理不順の要因は複合的でした。

しかし、まだ40そこそこで生理が終わってしまうなんてことが、あまりにもショックでしたから、

考えました。

ストレスの根本原因をできるところから解消していくと共に、私は布ナプキンを使用することにしたのです。

その時は子宮へのダメージをできる限り軽減することから、布ナプキンを使用しました。

その後、

私の生理周期は正常化しました。

この冷え取りライナーの考案はこの経験があってこそなのです。

生理の時に布ナプを使用することにまだ慣れていない私は、薄いライナーを日常に使用することにしたのです。

韓国のヨモギパットまではいきませんが、じんわりと温かく、穏やかな気持ちになれるのです。

オーガニックリネンには、女性ホルモン用物質であるリグナンは入っていますので、やはり微量なりともカラダをサポートしてくれるのでしょう。

秋の新作はレトロな猫柄

今作成しているのは、リバティー柄の他に猫柄の冷え取りライナー。

テゴコロは猫好きなクライアント様がやはり多いのもあり猫柄を検討しております!

まだ写真をアップできないのが残念です。

もうしばらくお待ちくださいね!

テゴコロオリジナル 冷え取りライナー 1枚 1500円にて販売中