ショウンダーベルトはこうして生まれた

テゴコロでは有志で農園をしています。

その名も「テゴコロ農園」

美と健康を追求していきますとやはり「食」の問題に行き着くのです。

ですからできれば新鮮なお野菜を入手できないものかと常日ごろ考えていました。

テゴコロ農園として管理してくださっているのはこの方

こちらは私の畑の師匠です。

畑仕事は収穫ができますととても楽しいものです。

去年は畑のバーベキュー大会も有志でさせていただきました!

ですが、それを持って帰ってくるのが容易ではありません。

野菜は重いのです。

持って帰りたかったのはこの巨大な冬瓜。

冬瓜をなんとか持って帰りたかった。

電車を乗り継ぎ、畑まで1時間半かかります。その間どうやって持つと楽だろうと考えました。やはり背負うのが一番です。しかしそれほど大きなリュックも持っていません。

その時はS字フックで野菜を引っ掛けるように背負うことでした。

都内から通う畑の有志と何を思ったか必死に冬瓜を持ち帰ったのです。

最近は宅急便を使います。その方がもっと楽です。

それから本格的に商品化を進めることになりました。

畑の師匠は特許の達人だった

畑の野良仕事をしていると、村人Aさんみたいですが…。

神田で立派な弁理士さんをやっている方なのです。

おじいさんはスパイだったという噂も。そして地震雲を察知して地震も予知します。

筋トレは毎日腹筋100回。隠れマッチョマンなのです。

とにかく不思議キャラで尊敬しています。

ショウンダーベルトは特許出願中!

冬瓜を持って帰りたかっただけ。そんなことで特許出願できるのか?それを可能にしてしまったのは、この伊藤先生のお蔭なのです。

商品作成はテゴコロではありません。畑の有志である渋谷の不動産管理会社さん

不思議なご縁が重なりあって、便利グッズが生まれました。

重い荷物もショウンダーベルトがあれば楽に背負うことができます。それも美姿勢のまま。

是非お試しください。

shownderbelt

小顔矯正手技療法

小顔に必要な美しい姿勢