正月、いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ、おせちの飽きて、食べ過ぎ、飲み過ぎの感覚がじわ~っと感じ始めるころでは?

七草がゆまでもたないかも~。

私も、そうそう…。

ちょっと、はしゃぎすぎな年末年始でしたので、疲れを感じます。

離れて暮らしている息子もお正月は帰ってきて、できるママを演じちゃってましたから…。

(食べ盛りが一緒にいると、ついつい食べちゃいますよね…)

でも、そんな時に、細胞に効いてる~と思う食材はやっぱり玄米…!

コーヒーがやっぱりやめられない私も、疲れてくるとコーヒーが美味しくなくなる。

(今年はカフェイン減らそう!!)

そんな時のお手当は、玄米茶。

※ちまたの玄米茶ではありません。

めちゃめちゃ、簡単玄米を炒って飲む…。以上です。

☆玄米の効能をおさらい☆

疲労回復

動脈硬化予防

便秘予防・解消

冷え性解消

虚弱体質改善

自律神経失調症改善

解毒効果

老化防止

などがあげられます…。

ノンカフェインで、ローコストできるお手当食ですね~。

 

芳香整体 玄米

ちょっと、しょうがを入れると、カラダはポカポカです(*^-^*)

さらに…。

もっと、炒って真っ黒にしたものが、「玄神」

風邪の症状が本当にひどいとき、解熱効果があるそう。

もう!ネーミングからして凄い!!

私は全然風邪をひかないのですが、ひとまず作っておきました。

香ばしい…っていうのうも本当にたまらない。

(でも、焦げ過ぎには注意してご注意くださいね~)

芳香整体 玄神・玄米

玄米LOVE♡

参考図書

『おばあちゃんの手当て食』 梅崎 和子著